クリニックブログ

2017.06.20更新

よろしくお願い致します。

投稿者: フクタニ歯科

2015.09.03更新

兄弟、同じように育てているつもりでも、客観的に他人から見ると、実際はそうでもないということが多いです。
私も歯科医師という仕事を通して、それを感じる一人です。
具体的に言いますと、「第一子より、第二子・第三子の方が、虫歯が多い」ということです。
当然多少、個体差(体質・歯並びなどの個性)もあるはずなので、口腔内の状況が兄弟全く同じになるということはありません。
でも、明らかに第一子と違う!というのは、同じ親から生まれて同じように育てられているのであれば、本来ほぼ無いはずなのです。
つまり、第一子の時と同じように育ててはいないという事実であると、私は思います。

一番の育て方の違いは、「食生活」です。
第一子は、健康や虫歯のことに気を配り、例えば「ジャンクフードは三歳ぐらいまであげなかった」「ジュースは幼稚園に行って友達に影響されて覚えたけど、それまでは飲ませなかった」「チョコレートは食べさせなかった」「決まった時間以外は、食事やおやつを食べさせないようにしていた」など、親も食生活に対して大変気を配っているものです。

ですが、第二子・第三子となると、どうしても上のお子様のペースに合わせてしまいますし、本人も、お兄ちゃんお姉ちゃんと同じものを欲しがるので、ついついあげてしまうのです。
その結果、早い時期からジュースや炭酸飲料、飴やチョコレートと口にしていき、第一子の用事などで大人しくしていて欲しい等、ついつい、ちょびちょびダラダラと食べ物や飲み物を与えてしまうという食生活になってしまい、結果、虫歯が多くなってしまうというケースが多いのです。

難しいかもしれませんが、第二子・第三子こそ食べ物に気をつけてもらい、それがちょっと難しいのであれば、せめてダラダラ食べはやめて、食べたり飲んだりしたら、きちんと歯磨きをする習慣をつけたいですね。

投稿者: フクタニ歯科

2015.01.27更新

今日はお母様から多くご質問いただく、「子どもの仕上げ磨きが何歳まで必要なのか?」という話題をブログに書かせていただきたいと思います。

まずお聞きします。
貴方自身、ブラッシングが完璧にできていると思いますか?
また、歯医者さんに行って磨き残しを指摘されたり、ブラッシング指導で、「あれっ?自分の歯磨き方法って間違ってる?」と思った事ありませんか?
そうなんです。実は、大人でもしっかりブラッシング出来ている人は、それほど多いわけではありません。
となると・・・もう分かりますよね?
お子様の仕上げ磨きは、できる事なら中学生になっても高校生になってもやってあげられれば、歯の為には理想的です。

でもちょっと思い浮かべれば分かる事だと思うのですが、中学生や高校生になって親が仕上げ磨きをしているなんて、気持ち悪いですよね?
ですので私は、「仕上げ磨きは、小学校卒業まではしてあげてください」とお話しています。
それも毎日という事ではなく、本人の自立心を育てるというのも大切ですので、中学年以降は週に1~2回で良いかと思います。

投稿者: フクタニ歯科

2015.01.07更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
当院は、父の代からの患者様も多くご来院いただいており、その皆様の多くは当然、中高年と呼ばれる年代の方となります。
その為、入れ歯治療の経験は豊富です。

歯が無くなってしまい、上手く咀嚼できない、お話ができない人生を我慢してきた患者様に、時折出会います。
その時、私はこう思うのです。「何でもっと早く、フクタニ歯科医院に来てくださらなかったのかな?」と。
抜け落ちてしまった永久歯は、もう一度生えてくる事はありません。
本当はもう一度生えてきてくれると嬉しいですけどね・・・。人間は残念ながら、そういう仕組みになっていません。
虫歯も同じです。虫歯を放置していれば進行するばかりで完治する事はありません。
ずっと放置していればひどくなり、歯を失う事に繋がっていきます。
ですので予防歯科と、早期発見・早期治療が大切なのですが、既に失っているものには、入れ歯やインプラントをするよりほかにありません。
咀嚼や会話は毎日の事です。
我慢するよりも早く、自分に合った人工歯を手に入れる方が良いと、私は思います。

投稿者: フクタニ歯科

2014.12.18更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
この八尾の地で45年、歯科医院を開業しておりますので、父の代からの患者様も多くご来院いただいており、その皆様の多くは当然、中高年と呼ばれる年代の方となります。
父から医院を引き継ぎ、地元の皆様の治療に力を注いで10年。(ちょっと大げさですかね?)
新しい患者様も多くなりましたが、今でももちろん、昔からのご高齢の患者様が沢山ご来院されます。

ですのでこの10年、ご高齢の方々の症例に多く出会い、その治療を行ってきました。
入れ歯や歯周病などの治療は、同世代の個人開業の歯科医師の中では、経験豊富な方なのではないかな?と思っています。

色々な事情で、今まで通っていた歯医者さんに通えなくなってしまった方もいらっしゃるかと思います。
ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、「新しいもの」には抵抗を覚えるものです。
でもフクタニ歯科医院であれば、ご高齢の方に、安心して通っていただけるのではないかと思っております。

インプラントや入れ歯、デンタルケアでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。
フクタニ歯科医院は、駐車場も完備しておりますし、入り口から全てバリアフリーとなっておりますから、車いすの患者様でもOKです。

投稿者: フクタニ歯科

2014.12.12更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
私が父の跡を継いで、フクタニ歯科医院の院長になったのは、今から10年ほど前のお話です。
それまでは、大阪歯科大学卒業後、大阪歯科大学附属病院の口腔外科にて長年、研修医として頑張っていた時期がございまして、元々の専門は口腔外科です。

とは言いましても、フクタニ歯科医院自体は街の歯医者さん。
基本的には一般診療に注力しており、特に近年は、予防歯科を大事にと考えております。
ですが、人間長く生きていると、口腔外科領域の治療が必要になる事も多いです。
一番身近なものでは抜歯でしょうかね?
後は、聞き慣れたところですと、インプラント治療や顎関節症治療などです。
また口腔がんなどの悪性腫瘍も、対象となります。

口腔外科は、一般外科と歯科のそれぞれの一分野でして、諸外国では、医師と歯科医師の免許が必要という国もあるぐらい、専門的な知識と技術が必要な治療もございます。
ですので、口腔外科領域の治療となりましたら、やはり口腔外科を専門に勉強してきた歯科医師の方が、患者様としては安心なのではないでしょうか?
虫歯治療はもちろん、口腔外科診療も八尾のフクタニ歯科医院にお任せ下さい!

投稿者: フクタニ歯科

2014.11.25更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
少しずつ、涼しいというよりは寒くなってきた感じがします。
先月起きた、長野県にある御嶽山の噴火によって、一時期、話題にしづらくなってしまいましたが、紅葉が素敵な季節到来ですね。
八尾から近いところですと、犬鳴山の紅葉が有名でしょうか?
私も週末に、行ってみたいなと思っています。

フクタニ歯科医院は開業して45年の歯科医院です。
と、お話すると、何となく診療器材などが古いと思われがちですが、当院はそんなことはございません!
10年前にビルを移転しておりますので、医院全体もとても明るくきれいです。
また、コンピュータによるデータ処理と画像の再構成で、歯やお口周りの断層写真を見ることができる歯科用CTを2年前に導入。
私の専門である口腔外科領域の治療を、スムーズに行う事ができる環境を整えました。

もちろん、環境だけ整っていてもダメですよね?
歯科医師自身のスキルアップにも、余念がございません。
様々な学会に参加し、最先端の技術を患者様にご提供できるよう、日々まい進しております。

投稿者: フクタニ歯科

2014.11.20更新

フクタニ歯科医院は、平日は休診日の木曜日以外は、9時から19時まで診療しています。(12時から14時まではお昼休みです)
昼間の時間は、ご近所にお住いの主婦やご高齢の方が多くご来院されます。
午後になりますと、お子様の患者様が、ちょっと増えますね。
夜は駅チカという事もあり、お仕事帰りのサラリーマンやOLの方が多くなります。
老若男女、色々な患者様とお会いできるので、スタッフ一同、とても楽しくお仕事をさせていただいております。

共働きなどで平日は忙しいという方の為に、フクタニ歯科医院は土曜日の診療を17時までと少し長めにしています。
ご家族そろっての、土曜日受診も当院では可能です。
休日のお買い物などで、駅前に出てくるついでなどに、定期的な歯科検診をどうぞ!
ペンモール八尾やアリオ八尾なども、すぐそばですので、とても便利です。
駐車場も完備しておりますので、雨の日もラクラクです!

また、歯が急に痛くなったなどの急患には、随時対応させていただいております。
歯や歯茎は、突然痛くなるものです。
困った時は、急いでお電話ください!

投稿者: フクタニ歯科

2014.11.10更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
フクタニ歯科医院は、私の父が開業した歯科医院で、45年の歴史があります。
10年前にお引越しをしてはいますが、隣のビルに移っただけですので、つまりこの場所を選んだのは、先代の院長という事になりますよね。

私がチョイスした場所ではありませんが、このフクタニ歯科医院のある立地は、患者様の通院を考えると、とても便利な場所だと感じております。
近鉄八尾駅からは徒歩5分。
公共機関での通院がラクラクです。
会社帰りの患者様にも、ご利用いただいております。
八尾市役所、八尾図書館などの公共機関や八尾本町郵便局などが歩いて2~3分のところにあり、アリオ八尾までも徒歩10分です。
「歯医者さんついでに○○へ立ち寄る」が簡単にできるので、利便性抜群です!

また、フクタニ歯科医院には駐車場も2台分完備していますので、お車での来院も可能です。
医院も1階でバリアフリーですから、お体が不自由な方や赤ちゃん連れの方も、車いすやベビーカーでそのまま入っていただけます。
多くの患者様が、「家族みんなで通院できる歯科医院」として、ご利用くださっております。

投稿者: フクタニ歯科

2014.10.28更新

フクタニ歯科医院の院長、福溪です。
ブログをはじめるという事で、まずはやっぱり私を知っていただきたいなと思いまして・・・自己紹介をさせていただきます!

フクタニ歯科医院は、開業から45年が経過しました。
ずっと近鉄八尾駅のそばにございますが、私は2代目院長です。
その前は、私の父が院長を務めておりました。
という訳で私自身、ずっとこの八尾の地で生まれ育ち、現在は新しい家族もおりますが、今も尚、プライベートもお仕事も地元民でございます。

自他ともに認める??多趣味で、スキーやゴルフなどのスポーツは大好きですし、休日はパソコンをいじったり、ドライブに行ったりと、インドア・アウトドア共に、どちらかといえばアクティブに動き回ります。
またプライベートでは、もうすぐお父さんデビューする予定です。
お子様の気持ち、お母様お父様のお気持ちが分かる歯科医師として、今以上にレベルアップしていきたいなと思っています。
お母様お父様はもちろん、お子様も是非、歯科検診にいらしてくださいね!

投稿者: フクタニ歯科

前へ