小児歯科・予防歯科

小児歯科

歯医者に慣れて歯をケアする習慣を

お子様の診察については、3歳くらいになったら一度ご来院されることをおすすめします。
虫歯のチェックのほか、歯磨き指導などを行います。

お子様の乳歯は、生えたばかりの時は非常に弱い状態です。
この期間はとても虫歯になりやすい時期ですし、進行も早いのです。
まずはしっかりと歯を磨く習慣をつけ、虫歯にならないようにすることが第一です。

最近は、お母様が定期検診を受けられる時に、お子様も一緒に検診を受けられるケースも多く、乳歯の段階で虫歯になるお子様は減っています。
お子様が一緒に歯科医院に来ることは、検診を受けるだけでなく「歯医者に慣れる」という大きな意味があります。
子供の頃から歯科医院に慣れ親しみ、将来的にも定期検診を継続すれば、虫歯にならない健康な歯を保つことができます。

八尾のフクタニ歯科医院では、お母様の診察にお子様を一緒に連れて来て頂くことも大歓迎です。当院には子育て経験のあるスタッフも大勢いますので、小さなお子様連れでも心配いりません。子供好きなスタッフが笑顔でお迎えさせて頂きます。

お子様の歯磨き・仕上げはお母様がやってあげてください

乳歯の溝は深くて複雑な形をしているため、磨き残しも多く、お子様が1人で歯磨きするには限界があります。
是非お母様をはじめ、大人の方が仕上げのブラッシングを行ってあげてください。

お子様の歯磨きを手伝っているうちに、大人の方も歯磨きに対する意識が高まり、ブラッシングが上手になるという相乗効果もあります。

予防歯科

月に1回美容院へ行く感覚でお口まわりもきれいにしてみませんか? 

「歯医者は、虫歯になったら行くところ」と思っていませんか?
最近では「虫歯になる前からお口を健康に保つ」予防歯科の考え方が浸透しつつあります。

月に1回、少なくとも3ヶ月に1回程度の頻度で定期検診を受け、歯垢除去などのお口まわりをケアをしましょう。
普段からお口の中を清潔に保つことで、虫歯の予防ができます。
もし虫歯になっても軽度の症状で発見できるため、簡単な治療で治せたり、短い治療期間で済んだり、治療費を抑えたりすることができるようになります。

定期検診ではお口のケアを行うと同時に、医師や歯科衛生士による最適な歯ブラシのご提案や、効果的な歯磨き方法の指導なども行います。
ご希望により、お子様にはフッ素塗布なども行います。

歯を大切にする習慣作りは、八尾のフクタニ歯科医院がお手伝いします。